So-net無料ブログ作成

ストロベリーナイト 5話あらすじ/ネタバレ [ストロベリーナイトあらすじ(ネタバレ)]

ストロベリーナイト 5話あらすじ/ネタバレ

過ぎた正義

ストロベリーナイト5話あらすじネタバレ過ぎた正義.JPG

今回のエピソードは前回の続きとなります。
竹内結子と杉本哲太の一騎打ちと
なるんでしょうか。

倉田修二(杉本哲太)、、、相当くせ者です。
あやしいのか怪しくないのかも分からなく
なってくるほど何を考えているのか分かりません。

そしてその息子はどんな風にストーリーに絡んで
くるんでしょうか?

⇒ ★ DVD発売決定(これまでのストーリーを見逃した方はコチラで見れます)

< ストロベリーナイト 5話あらすじ/ネタバレ >

姫川玲子(竹内結子)は、一連の未成年犯罪者の死に
元警部補の倉田修二(杉本哲太)が何かしらの懲らしめ
殺人をしているのではないかと確信。

さらに倉田は恋人を殺害して服役中の息子、英樹(石黒英雄)
をも殺害しようと企てているのではないかと勘繰る。

おそらく姫川の感で走っている感がいなめないですが、
 半分はあたっているけど、半分は間違っているような、、、

 そこに“おせっかい”が絡むとドラマとしては
 おもしろくなるが、警察署側は大迷惑ですね。

今泉春男係長(高嶋政宏)も当然、倉田を疑うのなら
(捜査するのなら)証拠を持ってこいと姫川に指示する。

そりゃそうです。

 ここで今までなかった姫川と今泉の絡みがあります。
 今泉のキャラは相当好きなので、この二人がこれまで
 どのような関係であったかを少しづつでも出して
 欲しいですね。

自分の母親の遺言を持った来た玲子に、
英樹が初めて面会に応じた。

今泉から聞いた母親の遺言だ。
母親は英樹を信じていたことを伝える玲子にも、
英樹の反応は冷たかった。

なんか段々英樹に対して腹立ってきました。
 自分の思いを伝えられないのか。
 何か原因があって伝えないのか、どっちだ!!

 英樹の回想シーンが欲しいところだ。

空しさに苛まれる玲子(そりゃそうだ)は、
英樹が殺害した恋人の家を訪ねる。

応対した母親は、英樹とはことなる人物から
ストーカー行為を受けているとの通知があった。

えっ!!?? ここで新しい登場人物が。。。
 もうストーリーも終盤でしょ?

 ということは英樹は誰かしらをかばってる?
 いずれにしろ何か隠してるな、あの小僧。


ではまた。






コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

広告スペース
Copyright © テレビドラマあらすじ・感想・視聴率などまとめ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。