So-net無料ブログ作成

ストロベリーナイト あらすじ/ネタバレ 8話 [ストロベリーナイトあらすじ(ネタバレ)]


ストロベリーナイト あらすじ/ネタバレ 8話

悪しき実2

ストロベリーナイトあらすじネタバレ8話悪しき実2.JPG

今回はどうもとても悲しいストーリーのようです。
予告を見ましたが体育会系のノリじゃあない。

木村多江はそれほどのまでに何かを背負って
逃亡しているんでしょうか。

なにわともあれ木村多江さんの迫真の演技
見るだけで幸せです。

⇒(参考)★ 木村多江 出演作品一覧はコチラから


< ストロベリーナイト あらすじ/ネタバレ 8話 >

姫川(竹内結子)お得意の(?)刑事の直感で
事件はとんでもない方向へ、、、?
吉とでるか凶とでるか!

姫川玲子(竹内結子)は、岸谷清次(松田賢二)の
私書箱にあった写真を特設現場資料室で照会。

春川美津代(木村多江)以外、13枚の写真に映る人物は
いずれも射殺された暴力団関係者であった。

全部岸谷が暗殺したんでしょうか。
 だとしたら岸谷は殺し屋としてのスキルは
 果てしないですね。
 
 ただこういう人こそあっさりと殺される場合が
 あるんでしょうね。
 今回もその犯人は木村多江?? か

ここで刑事の直感が炸裂。
岸谷が殺し屋であったと踏んだ玲子は、今泉春男係長(高嶋政宏)
に暴力団組長連続射殺事件の捜査本部に加えて欲しいと頼む。

しかし日下守(遠藤憲一)に一蹴されてしまう。

緻密な分析のみ信用する日下は刑事の直感なんて
 信用しない。ましてや姫川の直感など、、、

玲子はなんとしても捜査本部に入るために
美津代の身柄確保を姫川班のメンバーに命令。

玲子は菊田と一緒に写真の温泉街へと向かい、
なんとあっさり美津代を探し当てるのだが…。

ここからが悲しいストーリーの始まりのようだ、、、

ハンカチを用意して本編を観ましょう。






コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

広告スペース
Copyright © テレビドラマあらすじ・感想・視聴率などまとめ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。